メンタルトレーニング

スポーツ心理学と統計学を用いた合理的なメンタルトレーニング

メンタルトレーニングは「ジンクス」「根性」「気合」「血液型」など論理性の無い非科学的なものではなく、スポーツ心理学や統計学に基づいた合理的で科学的なトレーニングのことをいいます。
メンタルトレーニングを取り入れることで、身体が本来持つパフォーマンスを最大限引き出すことができるようになります。
心と身体は離れているようで本来密接な関係を持っています。

メンタルトレーニングには大きく分けて3つの要素があります。

メンタル・コンディショニング・トレーニング

自分の内的部分をコントロールする能力を向上させる

メンタル・テクニック・トレーニング

気持ちの切り替えや、競技に入る際のスイッチを作る能力を向上させる

メンタル・ストレングス・トレーニング

内的部分の根本的な強さを向上させる

これらの総称が「メンタルトレーニング」です。

身体を最高の状態に持って行くトレーニング

メンタルトレーニングは身体的な部分に関わらないすべてのトレーニングで、ピークパフォーマンス(最高の自分)とウェルネス(心身の健康)を導くための準備という捉え方です。心の部分なので、スポーツ分野に限らずどんなことにでも応用が可能です。

例えばこんなところに

メンタル・コンディショニング・トレーニング

練習試合は強いのに本番で勝てないチーム

メンタル・テクニック・トレーニング

前の試験の失敗を引きずって次の試験に挑んでしまう学生

メンタル・ストレングス・トレーニング

長い曲で後半まで集中力が持たない演奏家

集中力や切り替えなど、単なる「本番に強い」ではなく練習の質や量の向上、日常生活の過ごし方などにも影響を及ぼします。

料金について

メンタルトレーニング個人指導 / 月額36,000円(週1回)
メンタルトレーニングチーム指導 / 月額32,000円(週1回) 60分〜

※6ヶ月からの契約となります。
※指導時間は指導対象のメンタルレベルや指導内容によって長引く可能性があります
※指導対象の大会遠征等に帯同の必要がある場合など、個別の案件には随時柔軟に対応いたします。

PAGE TOP